電子ブック - アコーダー・ビジネス・フォーム株式会社 名古屋支店

HOME > 名古屋支店営業案内 > 電子ブック

電子ブック

電子ブックとは?

本や冊子、カタログ等をホームページ上で

パラパラとめくりながら閲覧できるデジタル媒体です。

 

 

電子ブックのメリット

【コストの削減について】

電子ブックにおけるコスト面の削減は一目瞭然です。印刷代や紙のコストが掛からない上、発送の必要がないので郵送代も掛かりません。更に、古くなったカタログを捨てる必要もなくなり、届け先様においてもゴミ処理費用の削減になりますし、無駄な資源の削減にもなるので環境問題への取り組みをアピールすることも出来ます。

【検索機能の付加価値について】

検索機能を付けることで、欲しい情報の検索がスムーズになるという点があります。内容が充実していても、常に全ての情報が必要なわけではありません。たくさんの情報の中から欲しい情報だけをすぐに取り出したいという時にも、電子ブックは便利です。

【見やすくなる為の機能】

①虫眼鏡ツール

電子ブックはパソコンの画面上での操作なので、全体表示をすることも可能ですし、一部を拡大して見ることも可能です。また、文字が見辛い時には「虫眼鏡ツール」などで見たい部分だけを拡大することも出来るので、小さな文字で見えにくい…という方にも最適です。

②付箋機能

気になったページを覚えておく為の付箋機能もありますので、いちいちメモを取る手間もありませんし、付箋をクリックすれば、見たいページへとすぐに飛ぶことが出来ます。

③ページ捲り機能

ページを捲りたい速度を設定して、自動でページを捲っていくことが出来ます。一定の速度で送ることでたくさんのページを閲覧したい時などは便利です。

もちろん、手動で捲ることも可能なので、好きなタイミングで見ていくことが出来ます。

④リンク機能

カタログ内にURLを貼り付けることで、それに付随した情報を表示させることが出来ます。情報には、文字や写真などはもちろん、動画なども対応しています。

【高画質画面の保持】

印刷物をWeb上で展開するにあたって、「出来るだけ容量を小さくしながら、綺麗な見た目をキープしたい」というのは誰もが考えることだと思います。しかし、見た目の綺麗さを維持する為にHTMLでたくさんのページを編集するのは時間も掛かるし、容量も重たくなりますし、それを避けようとPDFファイルなどで展開すれば、画質が落ち、伝えたい情報のイメージダウンにもなってしまいます。

電子ブックはJavascriptで制御し、Webブラウザ上で表示するものなので、容量も軽く、高画質をキープ出来るので、どんな内容においても、お客様への案内にぴったりです。